Skip to content

スマホ修理横浜の非正規店と正規店との違い

スマホ修理横浜で行うときは非正規店が主になりますが、正規店とは色々な部分が違ってきます。まず正規店だと予約が必要でサポートセンターへ問い合わせするときには、IDやコードを入力してと手間もかかり電話で相談しても同じようにIDなどが必要なので面倒です。メーカーだとセキュリティに関してはかなりしっかりしてますが、修理をしたくても手順を踏むため手軽に直したいときにはかなり煩わしいです。持ち込み修理の予約がとりにくくて配送になることが多いですが、スマホ修理横浜の非正規店なら即日対応している店が殆どで待ち時間をなくすため予約をしても、ネットから簡単に行えて殆ど待たなくてすみます。

予約や修理、問い合わせの手軽さは非正規店の方が便利と言えます。正規店ではなくてスマホ修理横浜の非正規店を利用する人が多いのは修理時間も原因の一つで、ガラスやバッテリー交換なら30分から1時間ぐらいで直ります。正規店でも店に持ち込みが出来るなら3時間ぐらいで完了しますが、予約は大変取りにくく最も早くても1週間待ちということも珍しくありません。これだと、緊急で直したいと思っていても正規店だと早くても1週間は待たされることになります。

今の生活では欠かせないスマホですから、手元から離れる時間が短い非正規店の方がメリットは大きいです。他にもメリットとしてほとんどの機種で、非正規の方が料金設定が正規店よりも安いことがあります。勿論、修理内容によっては高くなることもありますが、大体は安くなることが多いです。料金が安いことはメリットですが注意したいこともあって、近年は店が増えてきて価格競争も激しくなり、価格差が一番出てくるのが発売から2年ぐらい経過したモデルで値段の差で倍以上開くことも珍しくないです。

最新機種だと正規店の方が安い場合があるので、こちらもよく確認してから依頼したほうが安心です。スマホを購入したときに保険に加入している人も多いかもしれませんが、保険に加入しているなら格安で修理が出来ます。非正規店だと即日で修理が出来ますが、保険に入っているときはそちらの方が時間がかかっても安く直せる可能性が高いので先に調べておいた方がいいです。正規店でもう一つ注意したいのがデータで、主に端末交換になるのでデータが消去されます。

そのため依頼前にはデータのバックアップをとるのが必須で、これが面倒だと感じるならやはり非正規店に依頼したほうがいいかもしれません。スマホ修理横浜のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *