Skip to content

スマホ修理横浜で修理内容で多い3つのトラブル

スマートフォンはなくてはならないアイテムになっていますから、使えなくなってしまうと支障が大きいです。プライベートでも、ビジネスでも記録や管理などで使っているケースは多いです。それがいきなり使えなくなるので、スケジュールがわからなくなったり、大切なデータが見られなくなってしまいます。そんな時にはプロにお任せするのが一番です。

例えばスマホ修理横浜を利用して、根本的な原因からチェックしてもらうことが確実です。そこでスマホ修理横浜で依頼が多い故障原因を見ていきましょう。多いのが画面の割れやヒビです。強度がある程度は高くなっていますが、画面自体が大きくなってきていますし、さらに角度によっては簡単に壊れてしまいます。

誰でも起こりうるダメージですから、他人ごとではありません。画面が割れてしまうと見えにくくなりますし、隙間から湿気が入ってしまい、より深刻なトラブルに発展してしまう可能性があります。そのため、とりあえず動くといって放置しておくと危険です。早めに新しい画面に変える必要がありますし、画面だけの破損なら当日中に終わることが多いです。

ですから、故障が大きくなる前に修理した方、自分にとってもプラスになるのです。スマホ修理横浜の修理で多いのがバッテリーの故障や劣化です。使い続けると劣化するのは自然なことで、充電したのに持ちが悪くなったなどは多くの方が感じるでしょう。この状態も放置しておくと劣化で発火したり、異常起動に繋がることもあります。

使い勝手の面から見ても、充電が持たないと不安です。バッテリーを交換するだけでも、スマートフォンの動きは軽くなり軽快です。少し動きが遅くなったり、充電の持ちが悪くなってきたら交換するとよいでしょう。トラブルに発展する前に予防としても有効です。

スマホ修理横浜は修理だけと思いがちですが、故障までいっていない段階での利用もできます。また、多い原因として水没させてしまったケースも多いです。多少の水は防水加工も高くなっているので、大事に至らないこともあります。ただ、内部に入ってしまえば不具合は防げません。

この場合も部品交換や内部のチェックなどが必要です。水没したときには優しく抑えるようにしてふき取ります。あまり雑に擦るように拭くと、隙間から水分を押しこめるようになってしまい、かえってダメージが広がってしまうこともあります。できるだけ早く修理の依頼をした方が、改善できる割合が高くなります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *