Skip to content

スマホ修理横浜は水没などのトラブルにも強い

大事に使っていたスマートフォンを水に落としてしまい、電源がつかなくなったりフリーズを繰り返すようになったら、スマホ修理横浜を頼るのがおすすめです。水没してしまったスマートフォンは、しばらく乾かしていれば無事に動作するようになると考えている人もいますが、内部に入り込んだ物質によっては電源をつけるだけでショートする場合もあります。綺麗な水にスマートフォンを落としてしまった場合には、時間をかけて乾かせば問題なく動作する事もありえますが、汚れた川などに落としてしまった場合は注意が必要です。金属や油分が内部に入り込んでしまうと、基板に汚れが付着した状態で電源を入れる事によって、基板がショートするか動作が不安定になってしまいます。

スマートフォンの基板に付着してしまった汚れを自力で落とそうとすると、分解した時に一部のパーツが破損する事になりかねません。スマホ修理横浜なら基板の修理だけでなく清掃の依頼も受け付けているので、動作が不安定になってしまうトラブルは汚れを落とすだけでも解決するかもしれないと考えて、まずは依頼を出す事をおすすめします。サービスの料金が分かりやすいだけでなく、分解してから基板を清掃するような作業でも短時間で済ませてくれる点が魅力です。基板の周囲に汚れが溜まっているスマートフォンは、動作している時に発生している熱が上手く逃げられずに、熱が原因で動作が不安定になる事もあります。

電源が突然落ちてしまうようなトラブルは起きていなくても、最近はスマートフォンの動作が遅くなっていると感じたら、内部の汚れが原因かもしれないと考えてください。内部の汚れや小さな傷なども見落とさないように、隅々までチェックしてくれるスマホ修理横浜なら、トラブルの再発を心配せずに作業を依頼できます。自分だけで水没などのトラブルに対処しようとすると、電源が落ちる可能性があるだけでなく、全てのデータが消失する場合もあるので注意が必要です。作業にも慣れているスマホ修理横浜なら、データを焼失させないように動作を確認する方法を熟知しているために、動作チェックなども安心して任せられます。

ポケットの上からスマートフォンが海水に少し触れるだけで、動作が不安定になって電源が落ちてしまったという例も珍しくありません。海で遊ぶために外出した際には、海水が機械の中に入り込んでしまう可能性を考えながら、外で楽しく遊ぶことをおすすめします。スマホ修理横浜のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *