Skip to content

横浜エリアでiPhone修理店を探す時のポイント

ここでは、横浜エリアでiPhone修理をするときのポイントを紹介したいと思います。

横浜エリアは若い人も多く、それだけiPhone修理が多い地域でもあります。そんなiPhone修理激戦地区の横浜ではショップの特徴をあらかじめ調べておくことが大切です。iPhone修理で一番多いのが画面割れ・ガラス割れです。これはハードカバーをしていても割れる時は割れますので、仕方ないと言えます。しかし、現在は最新のiPhoneSE(第二世代)のsimフリーモデルが4万円台で購入できるとなると、躊躇する人もいるかもしれません。最高モデルのiPhone11Proシリーズは、ほぼカメラ性能が良いという機種でもあるので、そこを割り切れる人は修理よりも新品の買い替えをおすすめします。

もしも、横浜エリアで修理するのであれば必ずホームページでお店の特徴と修理価格を調べてから行きましょう。なぜなら、価格にかなりの違いがありますし、最新のiPhone11やiPhone11Proシリーズの修理に対応していないお店もあるからです。せっかく来店したのに、修理できないと言われたらガッカリしてしまいます。そうならないためにも、事前にお店の特徴を把握しておくことは重要です。

また、本来なら購入時にアップルケアに加入していれば保証内の修理ができていたハズなので、修理する場合は加入してないことを後悔する人もいると思います。そこで覚えておいてもらいたいのは、アップル製品はかなりの型遅れのiPhone7でさえかなりの高価格で販売されているという事実です。それほど、現在の日本でのiPhone人気は圧倒的で、必然的に修理価格も高くなってしまいます。

しかし、数店舗ネットで比較するだけでかなりの低価格で修理できるお店を見つけることができます。お客の心理としては、初期投資は抑えたいと思うのが普通です。ましてや普通に使えても、わざわざ修理するのですから、価格は安いに越したことはありません。そのように安く修理して、大切に使用すれば次回買い換えるときには、アップルストアの買い替え制度なども利用できます。これで、お得に最新のiPhoneを購入できることになります。このようにiPhoneをただ修理するといっても、コストパフォーマンスを維持できるか、できないかを考えるとお得です。しかし、どうしても愛着があって大切にしたいという人は安いお店で賢く修理しましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *