Skip to content

横浜のiPhone修理で非正規店に依頼するメリット

横浜エリアにお住まいの方で、iPhoneが壊れたという場合に知っておきたい特徴やポイントなどを確認しておきましょう。

まずiPhone修理のお店は大きく分けて2つの種類があり、正規店と非正規店という風に分けられます。正規店とはiPhoneを販売しているアップルが運営しているお店や、その提携店などを指しておりアップルストアなどが知られています。アップルストアは全国に10店舗しかありませんが、正規サービスを提供しているプロバイダは横浜にも存在しています。このような正規店に修理を依頼する場合のメリットは、まず初期不良の場合なら交換無料という点です。またアップルケアなどの保証に加入していると、割引サービスなどが受けられるのは正規店ならではのメリットでしょう。

また正規店ですのでパーツなども純正の物で交換を行いますし、不具合が直らない場合でも本体交換ができるのが特徴です。一方の非正規店というのは、アップルの運営ではない店舗の事を指しており、いわゆる街の修理屋さんといった存在となっています。非正規店というと聞こえは良くないかも知れませんが、正規店には無いメリットがあるのが魅力です。まず挙げられるのが全国に多くのお店を展開していますので、近所ですぐに見つけやすいという点がメリットです。

特に横浜のような大きな都市ならば多数のiPhone修理店が存在していますので、急な修理を依頼したい時にもすぐに依頼できます。また修理にかかる時間が非常に短時間というのも大きな魅力で、その日の内に引き渡しできるのはもちろんですが、速いお店なら最短で20分以内で修理が完了するケースも一般的となっています。アップルの正規店と比較するとその差は大きくなっていますので、急ぎでiPhone修理をしたい方にはおすすめの方法です。

そして正規店に修理を依頼すると、故障の内容に関わらず一度iPhone内のデータを全消去してから工場に送ります。そのためデータを外部メディアにバックアップできない故障の場合は(水没やボタン不良など)、内部のデータが全て消えてしまうのがデメリットとなります。しかし非正規店ではデータに関係のない修理の場合はそのまま消去せずに修理が可能ですので、データを消したくないというケースにも最適です。もちろん正規店と比較して修理費用が格安というのも大きなメリットですので、横浜エリアのiPhone修理の場合には街の修理店を探してみるのも良いでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *